FC2ブログ

・2019紅葉狩り

2019.11.26 23:28|おでかけ
今秋はあちこちで紅葉を満喫できた。

まずは母にどうしても見てもらいたかった
曽木の 『 鏡紅葉 』

叔父宅から車で5分の所なのに
この夜は40分程かかってしまうくらいの
大人気スポットになってしまった!

親戚のかわいい子達とホントに楽しそうな母♬

明くる日は
小原の四季桜を見させてもらえた
紅葉と桜のコラボなんて滅多に見られない

この時期に桜が満開ってことが凄いです

数日後の新聞 ↑

1週間早くても十分にキレイでした(^O^)・


所と日にち変わり
ゴルフ場もどんどん紅葉してきます。

雪と雷以外なら
猛暑だろうが極寒だろうが
やりますよぉ!
あ、でも冬の雨はキツいかな(//∇//)


先日、かしましく♪( ´▽`)
ツアーバスで京都へ
乗車前に名駅のキヨスクにて

ちゃんと新聞買いましたよ!


しぶこちゃん、カッコよかったぁ!!
最終戦、ベストを尽くしてね
ドキドキするなぁ、三つ巴の賞金女王☆

さてさて
新名神のドライブは快適で
車窓からも彩が流れていきます♬


土日であればかなーりの
混雑だと思うのですが
思ったより、道中も空いていて
スムーズに

五ヶ所も回ってきました\(^o^)/


1、東福寺



圧巻の通天橋から♪( ´▽`)


2.仁和寺(にんなじ)

私が手にしているのは

今年の5月、明治神宮から始めて
根津神社と二社だったのが
今回、一気に増えました\(^o^)/

車中にてお弁当が出ました!
ハードスケジュールなので
どこかに立ち寄りゆっくりランチではないのです。

期待していなかったけれど
美味しかった\(^o^)/・


3.下鴨神社

大分県の中学生のグループに
みたらし団子が有名なお店を尋ねられ
彼らはスマホは禁止らしく・・・
いい子達だったなぁ(⌒▽⌒)




4.実相院
ここにたどり着くまで
渋滞ではないのですが
とても細い道で観光バス同士があわや(>人<;)
東京03の角ちゃん似の若い運転手さん、
グッジョーブでした(^∇^)


『 床紅葉 』
ここは写真撮影完全NG
パンフレットです!
本当にこんな感じでした♬

5.南禅寺

一番、人が多かった!
私は以前から水路閣が見たくて
やっと叶う。
想像通りと言っていいほど
歴史を感じました。


このお二人に、
この写真あげたいくらい
お気に入りの1枚です\(^o^)/

帰りの車中でも、サービスエリアで購入した
近江牛コロッケや持参したおやつのモグモグは
なんとも言えないおいしさで
バスツアーの醍醐味でもあります♬


来年は
メタセコイヤ琵琶湖一周ツアー
をしようねと、約束を交わすのであった。
友よ、楽しい一日をありがとう(*´∀`)♪

春の遠足

2019.04.24 00:09|おでかけ
気温上昇 27℃⤴︎

開門 9:16  すでに開門前から行列!
絶叫マシーン初体験の

小2のげんちゃんと♬(母親は11歳下の従妹♬)


まず最初に乗ったのは

1番人気だと思ったので、真っ先に並びに行く!


              身長制限⬇︎⬇︎



緊張した面持ち。
余裕でクリア!?

ありゃりゃ、チョッピリ踵が浮いてます
きゃわゆい(*´∇`*)
待ち時間は 20分くらい
そんな時間も無駄にはしません
持参のカードゲームで盛り上がる


あっという間に、乗車するです
いきなりの凄いマシンで
隣の息子が気を失ってしまうのではと
急降下時も本気で心配し
様子を伺っていた従妹だったのですが
さすが、母親!
無謀なことしてすまぬ。しかし
そんな心配は皆無だったようです。

げんちゃん、凄い!ダディになりたいぜ\(^o^)/

さぁーーー次は

身長も余裕です♬
並んでいる時に見つけて、ボッカーーーン、
試運転用マネキンねきっと。おつかれさまです。

クルンクルンこわかったねーー(๑>◡<๑)
私たちが降りた頃

やはり白鯨1番人気!
この日はげんちゃんと同じで
振替休日の学校が多かったみたい。
高校生の遠足もね!

さぁー次は、これだぁ!

ガーーーーン、140センチ以上でした。
これが出来てすぐに体験しに行ったなぁ!
かなーり並んだ。
あれから19年も経つのね。

次に向かった、アクロバットも

5センチ、まけてくれません(><)
悔しいので、展示してあった座席に

ガンダムみたい?。

四年生くらいになったら乗れるからね!

お腹すいたねー

このレストラン、安くて美味しい♬
特にガーリックのきいたステーキ丼!
仲良くシェアして食べるのって
                           もっと美味しい(^O^)

お腹がいっぱいになって
今度はこの時期だけのイベントへ

げんちゃんからしたら
タルいアスレチックをクリアしながら

色んな恐竜に遭って行きます!

わたくしも挑戦!
げんちゃん、本気で競争だよっ!

大人げないですが
スタートから勝ってました!
しかし、この直後、脚を滑らせ
膝を強打!!!
イッテェーーー、思わずこんな顔。


戦い?が終わると
巨大カブトムシのお出迎え

これが、時速20キロで発進!

羽も出て、ナガシマスパーランドを空遊!


・・・するといいのになぁ((o(^∇^)o))


あの映画の 壮大な音楽が脳裏に。


チャラ、ラーランラーン♬


         ちゃラ、らーらんらん・・・♬


ズンチャーン、ズンチャーン


                          ・・・キリないね。


                              ・・・伝わらないね。



さてさて、1日パスポートの元は取れたであろう。


しかし、メイン級のマシン?に乗れなかった


げん少年、この後、運命的な出会いを果たす



他の新しいマシンに人気を奪われ久しいが


おかげで15回も連続乗車。


同じくヘビーローテションの少年が


父や兄はスチールドラゴンとかで並んでるもん!


と、話していたそうだ。


かくいう、わたくしも、一度だけ乗り


その後は近くで目を細めていましたが


どれだけでも待っていることができる。


世のじーちゃんばーちゃんは


こんな気持ちなのだろう。


たまらん、笑顔です。





げんちゃん、今度は大阪にゾンビに会いに行こうね!


別れる時、泣きそうになったよ。



この日、絶叫マシンに割と強い


三人が1番怖かったぁと


意見があったのは



おそらく、40年はココで君臨?


東のネズミにも


ふっ、俺の方がイケメンだし


新人?白鯨など首にも触れぬ


影のナンバーワンさという顔の乗り物でした。




確かにシャトルループより行列だったなぁ。


これさぁ、私が高校の時からあったよ!


  私が小学校から!(従妹)


だよね、だよね。



ナガシマスパーランドさん、偉大でございます。


きっと、げんちゃんの子供もそう言うのかも。


その頃は本当に


巨大なカブトに乗って飛んでいるかもだね(*´∇`*)

ここが大好き。3回目です。

2018.06.12 23:53|おでかけ


地図の真ん中の小さな橋の上に立ってます。
前回は「 ほたる祭り」催行中だったので
この、のどかな風景に人ヒトひとでした(;´д`)


ここに来る前に
長浜の黒壁スクエアに寄り、ガラス細工を見たり


腹ごしらえに



.
夕飯食べてから、天の川に到着しても
まだまだ明るい




早く真っ暗にならないかなぁ
蛍は気まぐれ・・・
雨が降ってると飛ばないらしいから
今夜は小雨・・・
出てきてくれるかなぁ。
ドキドキ。
2人で小川のほとりを歩き始める
「 ほったるうぅ、いつでも富良野に帰ってこーい 」
「 富良野に帰ったらイカンでしょ! 」

その後、川の中の高い草の中で
ホワワ~~ンと緑の小さなひかり。
やったぁーーーヽ(´▽`)/
一匹でも友人に見てもらえてホッとした。
すると、あっ、あそこ!あそこにも!!
よかったぁ。
ほとんど貸切状態での蛍鑑賞。
一緒に行けなかったゆーりちゃんも
滋賀在住の長男さんを誘って是非♬

大渋滞

2018.03.16 23:57|おでかけ
先日、母の元気がなかったので
思い切って、お客様から聞いていた
しだれ梅が満開の平針農業試験場へ。
初来訪でした。
ナビでは高速使えば、30分で到着だったのだが
降りる所間違えて
鳴海まで行ってしもーた。゚(゚´Д`゚)゚。
しかし、
ゴールまで、あと400メートル!

この交差点で何回信号を待ったかなぁ。
おじさんが持ってるのに何か書いてあるっ!
えっっ? 2時間待ち⁈

まぁ、せっかく来たんだから気長に待とう。

かわいい黒いヒヨコや子牛
ジャグリングのパフォーマンス
搾りたてミルクのジェラード
そして何より母の笑顔が渋滞なんて忘れさせてくれた。
又、来年も是非訪れたいと心から願う☆
本日の夕方の空も薄紅梅色だった。

もうじき桜も咲くよ、公園でも十分だけれど
又、とごかへ行こうね♬
| 2020.09 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

 EN (えん)

Author: EN (えん)
以前(1998)からの
「おねえのへなちょこ日記」みたいなのも
こちらにありますのでよろしければご覧ください
おねえと言っても今風のオネエではないので^^;
http://swing-swing.com/henatyokonikki/2007%20TDR.html

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ